スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望星丸 二世号

昨日の続きで船の話をしよう。日記の基になった望星です。
今から十数年年位前、大学の講師をしていた頃八丈島の海の
素晴らしさを学生に見せてあげたくて実習地を八丈島にしました。
大学の望星丸を使って約100名、底土港に上陸しました。

八丈島に寄港した望星丸

半減上陸して底土キャンプ場でキャンプをしながら体験ダイビングや
スキンダイビングをして野外活動の実習を行いました。
この頃が私の海への情熱がピークだったかもしれない。
確か4,5、年続けたとおもう。それ以前は千葉県の岩井や
金谷の明鐘岬などで学生に体験ダイビングを行っていた。

PICT0914.jpg

学生と海と八丈島、こんな素晴らしい時間は先にも後にもこの時代の
数年ではないだろうか・・・・・・・・
しかし私一人の力ではない!今はコンカラーオーナー幸太郎や
レグルスダイビングのオーナー加藤昌一、そしてスタッフや
海を愛する沢山の友人達である。

レグルスの加藤さん

底土港に上陸する学生と若かりし頃の加藤さん。

      何より伝えたいことは、海への情熱さえあれば
      これだけのことが実現できることです。
      本当に感謝しています。八丈島有難う!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。