FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナズマド

八丈島で一番人気のポイントナズマド、潮が複雑にながれ

なかなか入れないところだ。しかし潜ったら圧倒される!!

昨日の続き第三段、1997年3月18日レグルスの加藤さんと

ナズマドを潜る。当日潜る前の写真

   ナズマドエントリー前



心臓が少し壊死している私は負荷が掛ると苦しくなる。

この日も馬の背の先水深35mのところで写真を撮っていた。

急に潮が掛り戻ることになった、ドライスーツで中層を泳いだため

フィンが効率よく動かず流されはじめた。懸命に泳ぐが呼吸が苦しくなり

加藤さんに助けを求めた。近くの岩と岩あいだに入り加藤さんは私に覆いかぶさり

押さえてくれた。私を助けにくる加藤さんのフィンの勢い

今でも鮮明に覚えている。

それからしばらく呼吸が落ち着くまで待って

引っ張ってもら行って戻ってきた。その時の加藤さんはとても冷静でした。

その時のログがある。 上段の※印の場所で左から潮がかかた。

          ナズマド 当日のログ


ここでも九死に一生を得た。わたしは自慢話をしてるのではない!

体験を通じてダイバーに何かを勉強してもらいたいのです。

ここで得た教訓は  ガイドの大切さ・冷静な判断・技術の向上・海を侮るな・

本当は私は海で潜ってはいけない。しかし加藤さんも幸太郎も黙って潜らせてくれる。

危険は自己責任だ!! 迷惑をかけるわけにはいかない!

疲れたり気分が載らないときは潜らず海を見ているだけにする。

ニトロを持って潜るダイバーは決してほめられたものではない!!!



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。