FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きた化石

今日は生きた化石について話そう。私のことではない!!

前に海にいたらショップのブログにシーラカンス現れるとかかれた。

化石でも私のコレクションの貝についてである。

オキオナエビス(長者貝)白亜紀以前からの生き残りです。

その当時から姿を変えていない。昔この貝を見つけた人は

高額のお金で取引でされてお金持ちになったとこから長者貝と

呼ばれたようだ。今でも深海200mぐらいの海底にいる。

後ろは ベニオキナエビス、手前はテラマチオキナエビス

貝の入り口の切れ込みが特徴でこれはアワビの背中にある生殖口

の名残といわれている。ということはアワビの祖先かな・・・・・・

今でも数万で取引されている。

ベニオキナエビス


アワビ
コメント

遥か大昔の貝が姿を変えず現存しているとはまさに生命の神秘を感じますね。

Re: タイトルなし

> 遥か大昔の貝が姿を変えず現存しているとはまさに生命の神秘を感じますね。
本当に人間の生きてる時間は瞬間ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。