FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中考古学

抜けるような海にもぐり,押し返されるよう潮と向き合い

写真を撮りつずけるのもいいが、海にも歴史とロマンがある。

何百年もの昔の生活に出会えることは感動の極みです。 写真はフィリピンの

海から引き上げた青磁です。宋の時代の沈船かと思われる・・・・・

我が家のなかの自分より古いもののひとつ!!


t青磁の壺
   とても姿が美しい

壺2
  全体が貝殻で覆われている、振るとカラカラ音がする何が入っているのだろ

青磁の茶碗(雑器)
  素焼きのままであるが当時の雑器

貝殻がそのままの雑器

 
あえて貝殻を落とさず何百年も海底に眠っていた時間を楽しんでます。
コメント

>あえて貝殻を落とさず

とても綺麗な姿ですね^^v カラカラという音も神秘ですね♪
>押し返されるよう潮と向き合い←この言葉とても心に響きます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。